クレジットポリシー

目的

  • 第1条当社グループは、銀行業務の公共性に鑑み、信用を維持し、預金者等の保護を確保するとともに金融の円滑化を図り、銀行業務を健全かつ適切に運営するため、与信業務の普遍的な理念・指針等を当社グループのクレジットポリシーとして制定いたします。
  • 2当社グループは、与信業務に関わる役職員全員がクレジットポリシーを遵守し、お客さまへの付加価値の高い金融サービスの提供と、株主価値の拡大及び社会的貢献を果たしていくことを目指します。

中小企業金融の推進と地域社会との共存共栄

  • 第2条当社グループは、『首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、総合金融サービスを通じて、地域社会の発展に貢献すること』を経営理念としています。
    これを実践するため、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、与信業務のほか、情報提供やコンサルティングサービスを通じて、地域密着型金融の推進に努め、地域社会の発展に貢献する活動を心掛けてまいります。

金融円滑化への取組み

  • 第3条当社グループは、地域金融機関として、お客さまのライフステージに応じた適切な金融サービスを提供することによって、お客さまの幅広いニーズに応え、お客さまの事業価値向上に貢献する等、金融の円滑化に積極的に取り組んでまいります。

両行と取引のあるお客さまに対する取組み

  • 第4条当社グループでは、両行が共に首都圏を営業基盤としているため、多数のお客さまに両行とお取引を頂いております。
    当社は、持株会社として両行において、お客さまとの取引維持・拡大が適切に図れるよう取組んでまいります。

コンプライアンス重視と社会的信頼の醸成

  • 第5条当社グループは、与信業務の遂行に際して、各種法令等を遵守し、社会的規範に反することのないよう、常に誠実かつ公正に行動致します。
    また、健全な倫理観に基づく与信判断を基本とし、地域社会における当社グループへの信頼を高めるよう努めてまいります。

以上

株価情報

採用情報