コンプライアンス基本方針

当社グループは、コンプライアンスを経営の最重要課題の一つと捉え、地域金融グループとして社会的使命を柱とした企業倫理の構築に努めていくと共に、株主に信認され、お客さまや社会から信頼される、コンプライアンス重視の企業風土の醸成を図ることを基本方針に定め、その実践のため、以下の「行動原則」を制定します。

1.銀行の社会的責任と公共的使命
社会的責任と公共的使命の重みを常に認識し、健全な業務運営を通じて揺るぎない信頼の確立を図ります。

2.お客さま第一主義
お客さまを第一と考え、お客さまのニーズに応え、創意と工夫を活かし、質の高い金融サービスを提供します。また、お客さまの信頼に応え、常に真摯な態度でお客さまの期待を追求します。

3.法令やルールの厳格な遵守
あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的規範にもとることのない、誠実かつ公正な企業活動を遂行します。

4.地域社会との一体的発展
金融業務を通じて、豊かで活力ある地域社会の経済的、文化的発展に寄与します。

5.従業員の人権の尊重等
従業員の人権、個性を尊重すると共に、安全で働きやすい環境を確保します。

6.反社会的勢力との関係遮断
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決し、関係遮断を徹底します。

以上

株価情報

採用情報